子供の頃の夢

自分が小さい頃の夢っていうのを覚えていたりしますか?
私は、看護師さんになりたかったんですよね。

小さい頃ちょっと大きな病気にかかっちゃって、その時にとっても優しくしてくれた看護師さんがいて、私もその人みたいになりたい!
なんていうありがちな動機だったんですけど、それでも小さい頃受けた印象ってとっても大きいし、なかなか忘れたりっていうのが出来ないんですよね。
そして今では、立派に?看護師してます。

それまでに沢山の苦労はあったんですけど、自分の夢の為に頑張っちゃいました。
今は看護師さんの求人募集とかも沢山あるし、看護師免許をとっておく事で求人募集がなくて困るなんていう事も無いし、やっぱり人の役に立っていることを間近で実感出来るっていうのはいいと思うんです。
どんな仕事でも、そうした役に立っているんでしょうけど、どうしても間接的になってしまったりしますよね。
でも、看護師という仕事であれば患者さんから直接そうした感謝の気持ちなんていうのもお話を通して伝えてもらったりできちゃうんです。

求人募集を見てちょっとイイかも、なんて思った時は、そのまま求人募集を眺めてるだけじゃなくて、実際に看護師さんになってみるなんていうのも良いと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加